読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスKojo 「伝刻の詞」

株式会社オフィスKojoの社長がその刻に感じたさまざまな事象を綴ります。

ADDIEモデル

インストラクショナルデザインでは、学習を促進するための仕組みである教育システムに関する研究も進んでおり、教育システムを開発するプロセスをさす教育システム設計という考え方があります。

中でも、ADDIE(Analysis:分析、Design:設計、Development:開発、Implementation:実施、Evaluation:評価)が有名です。
これは、システム的な手続きであるPlan-Do-Check-Action(PDCAサイクル)をインストラクショナルデザインに当てはめたものと考えれば分かりやすいと思います。
まずは、問題の所在(どこへ行くのか?辿り着いたかどうかをどうやってしるのか?どうやってそこへ行くのか?)を分析し、教育を設計し、教材やテストなどを開発し、教育を実施し、その効果について評価・改善するという手順を繰り返して、教育の質を高めていきます。
なお、教材開発のプロセスとして、比較的使いやすいモデルに「教材開発の3段階モデル」(鈴木,1988)があります。

このモデルは、診断用・練習用・指導用教材を3段階に分けてつくっていくことを提案したものです。

f:id:ogaz100:20160909151838j:plain