オフィスKojo 「伝刻の詞」

株式会社オフィスKojoの社長がその刻に感じたさまざまな事象を綴ります。

「働き方改革」のはじめの一歩

みずほ情報総研 株式会社が、5月1日づけで『「会議」のあるべき姿』というコラムを掲載しています。
働き方改革」のポイントの一つとして「会議のあり方を見直すこと」が提唱されています。
案外、「会議」にかかる時間は馬鹿になりません。
参加者全員の時間を奪っているわけで、その会議の価値・成果と費用を単純に金額換算するとゾッとするかもしれません。
「会議」は「衆知を集め、高付加価値のアイデアを出す場」「重要な情報を共有し、方向性を合わせる場」です。
会議室を出た瞬間、「なんだったんだろうね・・・この時間」というようなつぶやきがでない「会議」を「働き方改革」の「はじめの一歩」にしてみませんか?