読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスKojo 「伝刻の詞」

株式会社オフィスKojoの社長がその刻に感じたさまざまな事象を綴ります。

経営のABC(当たり前のことを馬鹿にせずちゃんとする)

新入社員研修では、いつも初心に戻らないと!と反省します。
できるだけ、「謙虚に謙虚に」を心がけているのですが、どうしても、「天狗の鼻」が伸びてきそうになります。
そんなとき、「ABC人間」という言葉で考え直すようにしています。
「ABC人間」とは、「当たり前のことを馬鹿にせずちゃんとする人間)を言います。
日本らしい言葉ですね。

さて、ABC人間で思い起こすのが「「イエローハット」の鍵山相談役です。
鍵山相談役は、「掃除で経営を立て直した!」と言われるほどの方です。
「ABC人間」の極みかもしれません。
50年も前からトイレ掃除をはじめ、荒んだ社員の心に火をつけていきました。
経営でも「ABC」が重要である事を身をもって示してくれています。
また、鍵山相談役は、「凡事徹底」という言葉を大切にしているようです。
「凡事徹底」も「ABC」に近い言葉です。
「当たり前のことを徹底的にやれば、非凡になる」
つまり、皆が「当たり前」と思っていることでも、継続することは難しいものです。
そこで、自分だけが続けていれば、それは非凡な行為です。

まずは、「継続」。
もう一度、初心に返り、「ABC」と「凡事徹底」を心がけます。